七五三は、両親にとっても大切な行事ですね。

七五三の着物はどうする?

一生に一度の七五三ですが、男の子は5歳の一度きり。女の子は3歳と7歳がありますね。親が子供の頃に着た着物を大切に置いておいて、子供にも着せる事も出来ますよ。家紋などありますが合えば良いですね。親が着た着物を着せると言うのは、お祖母ちゃんが思い出深くて一番喜ぶでしょう。または、レンタルですが、これは結構な種類があって悩みますが、着付けからお化粧やメイクや写真撮影まですべてセットでとても楽ですね。この2択が一番多いパターンでしょう。

お宮参りはお近くで。

お宮参りは、地域にも寄りますか、生後、一番最初のイベントなのかなと思いますよ。子供はまだ首も座っていない時期でもあり、親も着物、もしくは、綺麗目の服装で。また大安を選びたいですね。そして神社ですが、何処でも良いと思いますよ。生まれ育った近くの神社が良いですね。こじんまりとしていても、落ち着き感もありゆったりとした気持ちになり良いと思いますよ。大切な写真撮影もして、大切な人生への1ページの出来上がりですね。

七五三などの後の食事などは?

大体は、お宮参りや七五三の後は、出席した親族で食事に出かけますね。落ち着いた雰囲気にしたいなら、個室にて御膳などを前もって予約する事も良いですね。また、そのままの流れで、レストランやお寿司などに行かれる場合も多いと思いますよ。子供が小さいので、座敷などを用意してもらうと安心ですよね。または、一番のメインの子供に食べたい物を聞いてあげるのが一番喜ぶかも知れませんね。大イベントでやっとホッとできる瞬間ですね。

お子さんの七五三のお祝いとして、家族や親戚などと一緒にお食事をすると良いかもしれません。七五三のレストラン探しにグルメサイトなどでレストランを探すことが出来ます。